モンティ・パイソン

入江雅人(いりえまさと)

1963年生まれ。
横浜でのレンタルビデオ店でのバイト時代に
モンティ・パイソン作品に出逢うも
 特に影響は受けず。

「、、、受けときゃよかった。」と後に語る。

2009年の春にYou Tubeで、何となくモンティ・パイソンに辿り着き
「ヒトラーのいる民宿」「スパム」などの
スケッチ(コント)を観て感心する。

さらに、以前はボンヤリと読んだ
「モンティ・パイソン正伝」を読み直して
大いに感銘を受ける。

再び、きちんと作品を観るため
自ら最終手段と決めていたアマゾンで
かなりの作品を手に入れる。
「自分の足であちこち探したけど「人生狂騒曲」しか無かったんだから
 仕方ない。ただ、ずいぶんと悩みもした。素直に勇気ある決断をしたと思いたい。
 そして、ツタヤは、若者のために彼らの全ての作品を全店に置くべきだ。
 もし、置くスペースがないのなら、協力する。「捨てていい映画リスト」を貸す。
  もし「そんなものいらないし、それじゃ利益が上がらない」と言うのなら
  ナンセンスだ!
 だいたい、ここにきてモンティ・パイソンにハマルのも
  ナンセンスだ!」
          とは本人の弁。

現在、モンティ・パイソンを観まくっている。
特にジョン・クリーズがお気に入りらしい。
[PR]

by iripon45 | 2009-03-20 02:48  

<< この世の限り チープ・トリック >>