「やっぱし板谷バカ三代」「シズコさん」

「パチンコ必勝ガイド」という雑誌の
読者コーナーのエッセイが、面白かったんで
何となく買ってみた
ゲッツ板谷さんの「板谷バカ三代」は、今まで読んだ本の中で
最も声を出して笑った一冊。
というか本を読んでゲラゲラ笑った記憶は、他に無い。
本当にゲラゲラ笑った。
文庫で出てるんで元気のない人は、読んでみて!

何年かに一度は、読み返す、大事な本です。

で、8年ぶりの「やっぱし板谷バカ三代」と

買ったものの読んでなかった
佐野洋子さんの「シズコさん」をやっと読んだ。

どちらも「家族」の話で

自分の家族、老後について思いを馳せた。

いつのまにか、そういう歳になった。

老眼にもなった。

老眼は
笑えるくらい、小さな字が読めなくなるから
少し、面白い。

「うわー。全然、読めねぇー」って。
[PR]

by iripon45 | 2009-03-29 16:23  

<< 四月になれば どうせなら、くだらねぇ世の中に... >>