爆音ありき

ずいぶんと長い間
爆音で音楽を聴いていたんで
いつか耳にガタが来るんじゃないか
まぁ、そん時ゃそん時だ と思っていたが

どうも、ここんとこ
耳の調子が悪い

今日、思い切って耳鼻科に行った

鼓膜を含め耳には
異常が無かった

安心はしたが、あんまり調子は変わらない
精神的なものなのか

脚本を書く時は
音楽で気分を高めないと
なかなか書けないんで困っている

小さな音量で聴くか
ビビリながら気持ち大きめで聴く日々だ

これじゃあ、アンプに突っ込んでエレキギター弾けない
そして
静かな音楽
好きになっちゃうではないか

おのれ

負けるな!耳!音に対して!

治ったら
この位、踊り出したいものだ


映画「500days of summer」のワン・シーン
曲はホール&オーツ


かかってるのは、the temper trapの曲
、、、この映画、良いかもしれない(まだ公開されてないみたい)
[PR]

by iripon45 | 2009-09-09 00:54  

<< さすがビートルズというか、、、... ターミネーター >>