空洞です


年末からインターネットへ
なかなか接続できなくなった。

ブログは携帯で更新できるし
ワードは使えるし
別に良いかと思ってたのだが
なんか、、落ち着かないというか
けっこう依存してるのを実感。

USBケーブル?を新しくしたら

治った。

快適!

パソコンなくても

全然
普通に生きていけるのに。

快適!とか思ってしまう。

そういえば

「上司への謝り方」や「赤ちゃんの抱き方」までをも 検索する
あのCMのシリーズは
そういう現代人を痛烈に批判してるに違いない。

突然
仕事をキャンセルしたあげく
上司にメールで謝って(推測)
生まれた子供を撮影して
まずYou TubeにUPする
その後
ブログも写真付きで更新(推測)
生まれた子の名前は、
勿論
人気のある名前ランキングみたいなのを
検索して命名。(決めつけ)

どう考えても
いろいろダメだ
人として

それを
あえて
やるということは

つまり

なんでもかんでも
携帯に頼らず
自分の目で見て
自分の頭で考えろという
裏返しのメッセージだからだ

そうだろう!(大きな声で)

、、、そうではないのか。(ポツリと)

あと
去年やってた
ゲームやる為に
明日から休みをとる先生の
あのCMは

続きが あるはずだ(自信なさげに)
俺は見てないけど

だって、あのままじゃ
抗議とか来るはずだ

子供でもゲームやる為に学校は休まん
まして教師だ

すぐ抗議する人達の格好のターゲットになる

きっと
あったはずだ。

たぶん
こんな感じだ。


委員長ぽい女子「、、、先生 なんでお休みするんですか?」

先生      「、、、ファイナルファンタジーやるんだ」

    女子1 「はっ?」

    先生  「先生、大好きなゲームをやんなきゃいけないんだ(真顔で)
         だから、明日から休む  」
        
         ー騒然とする生徒たちー

    男子1 「いやいや、仕事終わってからで いいでしょう」

    先生  「(何かを噛み締めるように)よくない」 

    女子2 「、、、先生、大人でしょう」

        ー「そうだ、そうだ」の大合唱ー  

    先生  「(突然キレて)じゃあ、もう やめるよ!学校やめるよ!
         それでゲームやりゃ いいんでしょうがよぉ!あぁ?」

        机を蹴り飛ばし、教室を出て行く先生
        静まり返る生徒達
        中には、泣き出す子も

    男子2 「(走り去る先生の後ろ姿を見送り)、、、子供だ」

        ー翌日ー
        教室に、テレビとゲーム機を持ち込んで
        嬉しそうにゲームをしている先生の姿。
        それを暖かく見守る校長と同僚の先生たち。

        子供たちは無表情で
        携帯をいじったり、PSPやDSらしきゲームをしている。

        校庭にいる数人の生徒が、その教室の方を見つめている。
        風が強く吹きすさんでいる。         
       
                              



たぶん去年 一番聴いた曲。
    
[PR]

by iripon45 | 2010-01-06 14:59  

<< 湯川潮音 謹賀新年 >>