稽古して直しての日々


先週から稽古を始めて

当たり前だが 出演者は 自分ひとりなんで

やっぱ あんまり長い時間は 出来ない。というか やらないというか。

演出も自分なんで とにかく自由はきく。

気になるネタは、いくつかのパターンを試してみたりする。

いくつかのネタをやって カメラで録画して家に帰って チェックして直す。

次の日 やってみて うまくいったり、いかなかったり。

一応、作品は出揃ってるんで 2日も休みを取ってみた。

休みと言っても、家で直しをやるから 休みじゃないけど。

ともかく普通の芝居の創り方とあきらかに違う。

気楽といえば 気楽だが

階段の踊り場でタバコを吸うのも一人きりで少々淋しいものがある。

明日からは、一つずつ、こまかく直して

ざっくりと通す予定

新作だと こうは行かない

とはいえ 過去の作品とはいえ

かなり 手直ししたんで

今んとこ順調なのでは、ないだろうか?

つくずく思うが

やっぱ 一番力を与えてくれるのは 笑い声だなぁ、、。

あと10日くらいか、、、頑張ります!!


そのうち せっかくだから 稽古風景も撮っておこうかな、

PS

稽古の入る前に 入江雅人の一人芝居について

古田新太に来てもらって 対談のようなことをやりました。

キューブのHPから見れます。

http://www.cubeinc.co.jp/stage/info/iriehitori.html

貴重な意見を たくさん語ってくれました。

普段 面と向かって こおいう事を話したりしないんで

照れくさかったりもしたけど

一番 執筆でヘロヘロの時だったんで

元気と自信を貰えました。

古田とは 長い付き合いですが、、、本当 良い奴なんだよなぁ、、そのうえ面白い。

古田サイコー!
[PR]

by iripon45 | 2011-10-17 04:11  

<< 「MY GREATEST HI... 稽古の日々 >>