ライブ AT   鯨賓館

今日、東京に帰って来ました。ヘトヘトです。
でも、楽しかった!物凄く貴重な体験が出来た。
5年?ぶりに人前でネタを演って思ったのは
「ライブ最高!」
軽い打ち合わせだけでリハなし。ほぼブッツケ本番なんで
あんまり音と明かりを使わず、なるべくわかりやすいネタを考えると
どうしても昔のネタになって結局、
「穴」
「奇跡を呼ぶ男」
「センター街のタカシ」(福岡バージョン)
「メカカ』       の四本をやりました。(全部で50分位)
どれもアレンジをかなり加えたので新鮮な気持ちで演れた。
年配の方がメインのお客さん相手で
わざわざ博多から観に来てくれた友人いわく
「完全アウェイ状態」
最後まで「この人は何をしているの?」という方もいらしたと思いますが
俺は、スリリングでワクワクしました。
入船亭扇遊師匠の「芝浜」も素晴らしかった!
そして勉強になった。
落語というものの完成されたスタイル。
歴史の重みと言えば良いのか、、
とにかく古典落語の名作を腕の立つ方が演ると
俺なんか歯がたたない。、、、そう素直に思えたのも嬉しい。

「ひとり芝居はもうやり尽くした。歳とったらカッコ悪いからやらない」と思っていた。(昔は40過ぎたらやらないつもりだった。)
それが今年になってムズムズしてきて、いくつかのキッカケがあって

    ひとり芝居に もう一度向かおう!と
まずは、この際R1グランプリにも出てみようと決心した。
(1回戦の時のことを考えただけでドキドキできる。楽しい!)
 
そして、扇遊さんの落語を袖で観ながら
「俺のひとり芝居は、やり尽くしてもないし、まだまだこれからだ。」と実感した。
縁あって鯨賓館寄席に呼んでいただいて
本当に貴重な体験ができました。
                       ーおわりー
                   
[PR]

by iripon45 | 2008-12-16 01:37  

<< ショック・トリートメントあるい... 出演情報 >>