2009年 10月 25日 ( 1 )

 

ダニー・ボイル

基本的に映画や音楽について語る時は
面白かったものに関して語ろうとは思っている。


映画について語るのは、危険をともなう。

たとえば
ある映画について何人かで話していて
その中に実はその映画に物凄く感動した人がいるのを知らずに
その映画をボロクソにけなしたりすると
人間関係に影響をもたらす危険があるからだ。
「あんな良い映画をこんなにひどく言うなんて、、この人とは、映画の話は、できない」

その逆もしかりで

「あんなつまんない映画に感動するなんて、、、この人とは映画の話ができない」

ひとつの映画を観て
何でそんなに感想が違うのかと言えば
登場人物に感情移入が出来たかどうかが大きいように思う。
それは、観た人のこれまでの人生や今の精神状態にかかるものが
大きく、、、突き詰めると
「人それぞれ」「好み」と言うしかないのだけれど

とはいえ
たくさん良い映画を観る事が大事だと思う。
たくさん良い映画をみるには
ものすごくたくさん映画を観るしかない。

でないと良さげな映画に騙されてしまう。

どう考えてもダメだろうと言う映画が大ヒットしたり
世の中で絶賛されてると
何とも言えずやりきれない気持ちになる。
というか、、、なった。
「スラムドック$ミリオネア」を観て。

ダニ−・ボイルは、好きか嫌いかと聞かれると
好きだ。
彼の作品は、かかさず観てる。
スタイリッシュというか、かっこいい画を撮るし
音楽のセンスが良い。
選曲と音楽の使い方が好きだし、
何より「トレインスポッティング」を撮った人だから。
しかし、「トレインスポッティング」以来、当りがない。

「普通じゃない」で普通じゃない面白くなさを見せられたり
だいたいガッカリさせられる。
「28日後」で久しぶりにオッ!と思ったが
すぐに「サンシャイン2057」でいつものガッカリ感を味わしてくれた。
(それでもラストは、好きだけど。)
いつも期待してきた。、、、好きだから。

だけど「スラムドック$ミリオネア」はダメだ。
良いがっかりと悪いガッカリがあるとしたら
悪いガッカリだ。

よりによって、この作品でアカデミー賞を獲らせやがって、、、
今後が心配になるだろう!
勘違いしたらどうする!
ジェームス・キャメロンみたいに。

さて「スラムドック$ミリオネア」だが
何と言っても浅い!
とにかく浅い!
壮絶な人生の上っ面しか描いてない。
社会的なテーマを
ただ題材に選んだ感がよけいに腹が立つ。
きちんと描いて欲しい。
そおいう題材を扱う場合は特にだ。

たまたま同じ日に観た
「ブラッドダイヤモンド」の方が遥かにきちんと描いていたし
その上でアクション活劇として面白く
あの大嫌いなディカプリオが良かったのに驚いた。
監督が「ラストサムライ」の監督だったのにも驚いた。
それにひきかえ
何をやってんだダニーは!

だいたい
主人公が人生でふれあう人物が、少なすぎる
狭すぎ!世界が。
触れ合わしてくれ、他の人にも。
で数少ない登場人物の兄ちゃんもなんだかわかんないし
ヒロインへの想いも「一途」ってだけで、、、。
原作はどうだったんだろう?

独学で血のにじむ努力して勉強してたとかなら
まだ感情移入できたけど
いくらなんでも
たまたますぎるだろう、クイズに正解するのが。
同じパターンばかりだし
主人公がどうやって生きてきたか
きちんと描いてれば納得できるかもしれないが
上っ面しか描いてないから
そこだけ切り取られても都合がいいとしか思えない。

都合よく話が進んで最後に踊られても
インド映画だから踊るのか?
のれない!!
踊りも今イチだし。
面白い題材をこんなに薄く仕上げるなんて
ロン・ハワードか!
ダニー・ボイルだろうがっ!

ただ
これが短編なら面白かった気もする。
アイデアは良いけどワンアイデアから
まさに短編向き。
そして
感動するのもわかる。
いろんな要素を盛り込んでるし
ダニーはかっこいい画と音楽で魅せるし
ダニーマジックみたいの使うから。
ただ
俺には、良さげな感じしか伝わらなくて
それがよけいに腹がたった。
今までどんなにガッカリしても腹は立たなかったんだよ
ダニーッ!!!

で、最近ポッドキャストで聞いている
ライムスター宇多丸さんの
「ウィークエンド・シャッフル」のシネマハスラーのコーナーで
「スラムドック$ミリオネア」の回を聞いたら
「ダニ−・ボイルは、あしたのジョーのホセ・メンドーサ戦読めよ!」と言っていたので
 笑った。
この人の映画批評は、面白いし的をついてる。
けなし方に芸がある。

「トレインスポッティング」
ずいぶん観てないけど
今観たら、どうなんだろう?
もしかしたら
「スラムドック$ミリオネア」で感動するのと同じかもしれない。
ダニーマジックにやられていたのだろうか?

本当は映画は映画館で観なきゃいかんので
DVDで観て文句言いたくないのに
ダニーのせいだ。
[PR]

by iripon45 | 2009-10-25 20:13