2010年 07月 24日 ( 1 )

 

グレート一人芝居「マイ バニシング ポイント」

本日24日 一人芝居のチケット発売です。

七年振りです。
ということは、40才の時、やって以来。

ずいぶんと久しぶり。

今回は、自分以外の人の脚本もやってみたくて

赤堀雅秋くんとブルースカイくんに脚本をお願いしました。

赤堀くんはケラさん監督作の「罪とか罰とか」で初めて共演して
「この人の書くのは面白いんじゃないだろうか?」と気になってて
「週間真木ようこ」の赤堀くんの脚本作品「立川ドライヴ」と「中野の友人」が面白くて
そこにきて赤堀くんの「海へ」に出演することになって
「海へ」も好きな脚本で
思い切って声をかけたら快く引き受けてくれました。

ブルースカイくんは、ずっと気になってて
去年の舞台の「この世界から消える魔球」というタイトルが凄く良いなぁと思って
作品観てなくてタイトルだけでなんなんですが
ブログにいくつも面白い作品を書いてて
「これは、もったいない!」と思いました。
「これは、お願いしよう!」と

でお願いした後に「透明感のある人間」を観に行って
心地よいナンセンス芝居で
「頼んで良かった」とニマニマしました。

赤堀作品、ブルースカイ作品、そしていつもの感じの入江作品

それぞれ違うテイストで面白いんじゃないかと。

8月31日〜9月2日の4公演は、
そんな新作公演です。

今んとこ次の予定はありません。
ていうか次の予定は今回にかかってます。
もうね、、、観に来て!
頼んます。
 
そして

9月3日は

ゲストに おなじみ清水宏さん、そしてバカリズムさんを招いてのスペシャルプログラム

何となく「フェスみたいなの、やりたいなぁ」と思って

俺が面白いと思う人呼んで
それぞれ持ちネタやってトークしてセッションしてみたいな。
まだ漠然としてるんですけど。

まずは、このお二人に声をかけさせてもらいました。

バカリズムくんは、俺と同じ筑豊出身と知って
俄然興味が湧いて
逢いたいなぁと思ってて

清水宏は同志みたいなもんだと思ってるんで。そりゃあ呼ぶ。

そんな夏の終わりの四日間

是非とも 赤坂レッドシアターまでお越し下さい。



しかし予想はしてたんですが 3日はすでに売り切れました。

なので

夏の終わりの三日間

何が何でも 赤坂レッドシアターまでお越し下さい。

なかなか
ちょっとない一人芝居なんで。

頼んます。

じゃあね、頼んだよ。
[PR]

by iripon45 | 2010-07-24 15:12