2014年 04月 05日 ( 1 )

 

サマー・オブ・ザ・デッド再演までの道

今年も
夏の終わりに「サマー・オブ・ザ・デッド」をやります!

去年は、8月31日の1日だけ
たった一回だけの公演だったんですが

終わってからも しばらく 心に深く残ってて

今年の一人芝居は、何をやろうか?と考えた時に

「サマー・オブ・ザ・デッド」を
もう一度やりたいという気持ちが、強かったので そうしました。

そんで 今回から 自分で制作もやることとなりました。

8月31日に千秋楽を迎えられる劇場探しから始まって
あれこれ考えて
中野にある劇場MOMOで上演することにしました。

ホームグランドだったシブゲキは、しばし離れます。
MOMOは、キャパ90人くらいの小さな劇場ですが
より近くで一人芝居を楽しんでもらえると思います。
契約とかでMOMOに通ううちに
劇場に行くまでの街の風情も、すっかり好きになりました。 

そして チラシのイラストは、大好きな漫画「シティライツ」「音楽」「遠浅の部屋」の
大橋裕之先生に思いきってお願いしようと決めて
ドキドキしながら大橋先生のブログに載っていたアドレスに
メールで依頼してみました。

快く引き受けて頂いて すごく嬉しかったです。

直接 お会いしての 打ち合わせは、緊張しまくりでした。

出来上がったチラシのデザインを見た時は、もうジーンとして、、。
大橋先生のゾンビが、見れるなんて!
俺の眼も 大橋先生の描くキャラクターの眼になってて、、感動!

ゲストは 去年に続いてピアニカ前田さん!

そして ダンサーの入手杏奈さんにも参加してもらいます。

入手杏奈さんは、World s End GirlfriendのPVでのダンスに衝撃を受けて 
いつか 自分の舞台で踊って欲しいと思ってました。
入手さんのダンスは、月並みな言葉ですが 凄いカッコイイです。
そしてROCKを感じます。
ゾンビの世界の中で 踊ってもらいます。

さらに ブルー&スカイくんにも 1本書いてもらいます。
前々から ゾンビ公演をやる時には 書いてね!と声はかけてました。
一応 去年の公演は 観てくれてるんですが
果たして どんなゾンビものを書いてくれるか
全く 想像できない、、楽しみで仕方ない。

美術もプロペラ犬で一緒にやった佐々木文美ちゃんにお願いしました。
一度 やってみたかったのです。

去年以上に豪華な感じで お届けする
「サマー・オブ・ザ・デッド」

絶対 面白い公演になると思う。

自分で 制作をやるのは なかなか大変で
「祝女」と「夜中に犬に起こった奇妙な事件」の稽古や本番の合間にやってたんで
頭がクタクタになる時もありましたが
何とか 固まってきました。

好きなことをやるのは 本当に面倒くさくもあるけど
準備を重ねて 実現したら
これほど 嬉しいこともない!


自力で 向きを変えてお楽しみ下さい!
チラシの表 「月夜のゾンビ」です。
 ↓

f0186263_3461355.jpg

[PR]

by iripon45 | 2014-04-05 03:46