<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

出演情報

明日(26日)19時からテレ東系の
「ケータイ捜査官7」に、ちょこっと出てます。
今、TV観てて気付いたもんで

せっかくなんで、、。

たまには、こういうことも、、、。
[PR]

by iripon45 | 2008-11-25 19:27 | 仕事とか  

「LOST」「時空刑事1973」

 今、海外ドラマで観てるのは「LOST」と「時空刑事1973」

「LOST」は、よく失速せずに頑張ってる。
無人島を舞台に話を作るのって、相当難しい。
だいたい企画の段階で
「無人島に飛行機が落ちて、、」と切り出したら
「それで!!」とは、ならない。
それがシーズン4に入っても盛り上がってるんだから、たいしたもんだ。

「王様とロバの耳」の無人島コントも面白かった。

「時空刑事1973」は、
最初ミステリーチャンネルでタイトル見た時は、過去と未来を行ったり来たりする
よくあるSFモノかと思ったら形を変えた刑事モノだった。
1973年が舞台だからノンビリしてて昔の刑事モノみたいで味がある。
ただ、この邦題はどうかと思うけど、、。
時空刑事が1973人出て来るんなら、まだしも。
原題はデビット・ボウイの曲のタイトル。
「時空刑事1973」は国際エミー賞を取ったそうだ。
「サラリーマンNEO」は今年はどうだったんだろう?

今までで一番はまったのは、「ツインピークス」
夢中になって朝まで観たりしてた。
今思い返すと、、、何だったんだ?、、、ブラックロッジとか、、。
[PR]

by iripon45 | 2008-11-25 12:27 | テレビとか  

ブログを始めて一ヶ月が過ぎた。十回更新した。
思った以上に力を入れている。
この位のペースで続いて行くのか?自分でも判らない。
人知れず始めたので本当に知る人ぞ知るブログだった。
元々、俺自身が知る人ぞ知る人だ。
ところが先月末にサラリーマンNEO仲間で原付仲間の奥田恵梨華さんが
自身のブログで俺がブログを始めた事を書いてくれたらアクセス数がいきなり増えた。
ありがとう!奥田さん!俺もテンションが上がりました。
そして今は落ち着きを取り戻した。
取り戻したかったわけじゃなかったんだけど取り戻しました。
でも、それがキッカケでその後も観に来てくれる人もいます。
奥田さんのおかげです!

しかし、この先いつまでこのブログを続けていくのだろう?
写真を載っけたり文章を短くして更新をマメにするのがコツなのは判っているが、
たぶん、やらない。そういう性分だから仕方ない。
色々突き詰めると、、、
モチベーションが下がって行く。


やばい!


上げよう!


「池」という曲を見つけた。                       
                 
浅井健一の曲だ。ベンジーだ。
「池」?
長い間ロックを聴いているが初めて出逢うタイトルだ。渋すぎる!
どんな歌詞か想像がつかない。気になる。、、、、いつもの様にツタヤへ。
聴いてみた。
ドキドキした。全然「池」のこと歌ってない。曲も思いっきりロックだ。   
ベンジー!どういう事なんだい!!「池」は、どうしたんだい!
「池」って歌ってくれよ!
が!!諦めかけた時、突然「池」という言葉があらわれた。
何とも言えない安心感に包まれた。
ありがとう!ベンジー!何だかとてもスリリングだったよ!         
                                    
というわけで、これからもよろしく! 
[PR]

by iripon45 | 2008-11-17 13:45 | 音楽とか  

ABBAとニュートンジョン

iPODに2000曲ストックしたんで、シヤッフルさせてみた。
曲がかかり始めても案外すぐに誰の曲かわからない。
結構、新鮮な感じで面白い。

これ良いな!と思った曲が2曲あった。

「CSS?」「カイリーミノーグ?」、、、随分考えてもわからない。

ABBAとオリビア・ニュートンジョンだった!
 
意外だった。

どっちもABBAらしくない、オリビアらしくなかったから浮かばなかったんだが、
つまり、、、新しいことをやろうとした曲だ!
今の音楽シーンで鳴らしてる音に負けてない!(ひとまわりして)
ただ残念なことに当時ヒットには結びつかなかった。
俺もアルバムで聞いた時は印象に残らなかった。 

でも、その何十年か後にアジアの片隅の音楽好きの日本人の男が
次々と流れてくる曲の中から(結構、最近のもね)
「これ良いなぁー」「古いミュージシャンじゃないな」とか思ったんだから
ABBAとオリビアの挑戦は無駄じゃなかった!
どなたかアグネッタ達とオリビアに逢う機会があったら伝えといて下さい!
「IRIEがほめてたよ」と。

ちなみに俺が初めてラジオからカセットに録音したのは、
ABBAの「ダンシング・クィーン」
オリビアニュートンジョン「ジョリーン」だったのを
これ書いてて今思い出した!

もし世界「ダンシング・クィーン」聞いた回数グランプリがあったら、                        
俺はたぶん結構いいとこまでイクと思う。
 
[PR]

by iripon45 | 2008-11-12 04:13 | 音楽とか  

人生は、グミ チョコレート パイン2


そこは、天神のはずれにあった名画座だった。
同時上映のイタリアのマフィア物を観てる時、
T君が「何かおかしばい。」と俺にささやく、
、、前の方の座席に二人で目を凝らすと、、、ジーザスっ!!        
おじさんと角刈りのお兄ちゃんが、、、男同士で!!メイクLOVE!!
そう、その映画館は、そういう方達の出逢いの場でもあったようで、、。
もう全然映画に集中できない俺とT君、、。
「どげする?」「帰る?」マフィア物が終わってロビーで相談。
その間、通りかかる人たちはみんなソッチの趣味の人に見えビクつく。
上映のブザーが鳴る。
「とにかく頑張ってハロウィン観ろう!もし、もし、、、
俺達に迫って来たら、、どげする?、、戦う?」
、、、頑張って観た。
スクリーンの中では、次々と人々が殺人鬼に殺されて行く、、。
客席では、人が座席を動く度に恐怖する俺達。
、、、どっちがホラーか?だが、ブギーマンは俺達は襲わない、、          ブギーマンより怖い人達が天神におったとは。  
 
それがカーペンター作品との出逢いだった。
帰り道「都会は怖いばい」「怖いとこばい」というやりとりが、延々繰り返された。
できれば、「ハロウィン怖いばい」「カーペンター凄いばい」
そんなやりとりがしたかった。

ともかく、そんな風なことを『グミ チョコ」のおかげで思い出した。

バンドと8mm映画のことは、又! 
てゆうか、高校時代は書くことがありすぎて終わらないんで!
 
あと、「アメリカン グラフィティみたいな毎日ばい!」と思ってたあの頃の俺には、
「アメリカン グラフィティ2」だけはどんな事があっても
観るな!!と強く言いたい!  
[PR]

by iripon45 | 2008-11-06 23:58 | 映画とか  

人生は、グミ チョコレート パイン


ケラさん監督の「グミ チョコレート パイン」を観る。
もうねぇ!胸がキューンとなった!! 
だって、「ジョン・カーペンター」の話題になったり、
「石井聰互」作品のオールナイトに主人公とヒロインが行くし!!
おまけにバンドと8mm!!
あった!映画とROCKの詰まった青春映画が!
あの時代に青春を送った俺達の青春映画が!! ビバ!ケラリーノ!
でも、「東京」の高校生と「福岡」の筑豊という片田舎の高校生じゃ
ずいぶん違うもんです。
 
ここで!映画に出てきた題材で俺の青春を振り返ってみます! 
振り返らせてやんなさい!!あと、、観てない人は、観なさい!!
 
「狂い咲きサンダーロード」は、確かひとりで観に行った。
観終わって思ったことは、、「喧嘩したい!」「バイクで走りたい!」
、、、バカだっ!!、、。
とりあえず家に帰るや!カバンの裏に、、
「クレイジーサンダーロード」魔墓狼死とペイント。
何故か、白の細ーいベルトを買いに行って眉も少し細くする。
とにかく何かせずにはいられなかったのだろう。
今でも時々観返す。「石井聰互DVDBOX」部屋に飾ってるんで、、、
そして、ラストで泣く。

ジョン・カーペンター映画は、何故かひとりで観に行ってない。友達か彼女、、。
「ハロウィン」の時は、博多までT君と観に。
T君が「博多まですごく安く行ける」と言うので、
それを信じて一番安い切符を買って博多へ、、。着いた、、。
するとT君は、改札を指差し、、「サッと飛び越えるばい!」           
                                    
力技でした。  飛び越えました。 追いかけられました。     
  
楽しみにしている映画を観る前にすることじゃない!!
そして、、やっと「ハロウィン」です。
でも、その映画館は、、。                 
                                       
                                                     ー続くー
[PR]

by iripon45 | 2008-11-01 06:55 | 映画とか