<   2008年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

良いお年を

この年の瀬だけに交わされる「良いお年を」という言葉は
暖かくて好きだ。

さて 色々と2008年を振り返りたいと思うんですが
もう大晦日になっちゃたから!
ダイナマイトとか観なきゃいけないから!

しかしR1の1回戦、年内に済ましとけば良かった。
お笑い番組で他人のネタ観てても、つい秒数計ってるし。
落ち着かない。
年末、年始に地味ぃーに緊張状態が続くのは、きっと体に良くない。

なんか受験生のように落ち着かない。

しかし今年パソコンを買ってブログまで始めるとは
去年の大晦日には、これっぽっちも思ってなかった。

           では良いお年を    入江雅人
[PR]

by iripon45 | 2008-12-31 18:17  

ショック・トリートメントあるいは、ロッキーホラーショー2

「熱い、、、熱すぎる。」とは思っている。
先週のブログだ。
この下のだ。
そんな気持ちだったんで、あえて書いた。
書いてみた。
でも書き直すかもしれない。
実は、さっき、すこーし書き直した。
今後なんか、もっとだ!!!
ていうか、未だに自分の文体がわからん。スタイルが確立できん。
福岡弁で書いたら良かとやろか?まぁ、よか。

東京に帰って来て仕事して
すっかり落ち着いてしまった今日この頃ですが、
DISK INNで「ショック・トリートメント」を見つけてしまった。

あの「ロッキー・ホラー・ショー」の
ジム・シャーマンとリチャード・オブライアンが監督、脚本ですよ!
しかもDVDには「ロッキー・ホラー・ショー」の続編!!とか書いてあるし、
そりゃあ買うよ。買うでしょ!普通。
おまけに主役はジャネットとブラッドだわ(役者は変わってる)
「ロッキー・ホラー・ショー」に出てた人達も出てるし、
「これは!日本未公開に終わった、、、
       幻の「ロッキー・ホラー・ショー2」!!」

手に取った時、凄いドキドキした。

で、まだ観てない。
買って何日も経ってるのに怖くて観れない。
なんせ「アメリカン・グラフティ2」で痛い目にあってるから。
大ショツクだったから。

今夜はどうだ?
M1グランプリ観てモヤモヤしてるし
チャンスかもしれない。
[PR]

by iripon45 | 2008-12-22 02:10  

ライブ AT   鯨賓館

今日、東京に帰って来ました。ヘトヘトです。
でも、楽しかった!物凄く貴重な体験が出来た。
5年?ぶりに人前でネタを演って思ったのは
「ライブ最高!」
軽い打ち合わせだけでリハなし。ほぼブッツケ本番なんで
あんまり音と明かりを使わず、なるべくわかりやすいネタを考えると
どうしても昔のネタになって結局、
「穴」
「奇跡を呼ぶ男」
「センター街のタカシ」(福岡バージョン)
「メカカ』       の四本をやりました。(全部で50分位)
どれもアレンジをかなり加えたので新鮮な気持ちで演れた。
年配の方がメインのお客さん相手で
わざわざ博多から観に来てくれた友人いわく
「完全アウェイ状態」
最後まで「この人は何をしているの?」という方もいらしたと思いますが
俺は、スリリングでワクワクしました。
入船亭扇遊師匠の「芝浜」も素晴らしかった!
そして勉強になった。
落語というものの完成されたスタイル。
歴史の重みと言えば良いのか、、
とにかく古典落語の名作を腕の立つ方が演ると
俺なんか歯がたたない。、、、そう素直に思えたのも嬉しい。

「ひとり芝居はもうやり尽くした。歳とったらカッコ悪いからやらない」と思っていた。(昔は40過ぎたらやらないつもりだった。)
それが今年になってムズムズしてきて、いくつかのキッカケがあって

    ひとり芝居に もう一度向かおう!と
まずは、この際R1グランプリにも出てみようと決心した。
(1回戦の時のことを考えただけでドキドキできる。楽しい!)
 
そして、扇遊さんの落語を袖で観ながら
「俺のひとり芝居は、やり尽くしてもないし、まだまだこれからだ。」と実感した。
縁あって鯨賓館寄席に呼んでいただいて
本当に貴重な体験ができました。
                       ーおわりー
                   
[PR]

by iripon45 | 2008-12-16 01:37  

出演情報

明日(10日)

フジテレビの深夜番組「MANNINGEN」に出ます。
[PR]

by iripon45 | 2008-12-09 20:29  

SPACED

このブログを書き終わる直前、突然レインボーカーソルが回りっぱなしになりMACが操作不能に、、、「ハハハハハ(乾いた笑い)このくされMACがぁーー!!」
叩き壊そうかと思ったが、、冷静になって、今、再チャレンジ、、間違って消した事も
何回もあるし、、、全然平気。  「平気て言いよろうがー!」

「ホット・ファズ」「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライトと
サイモン・ペックのコンビがそれ以前に手がけたTVシリーズ「SPACED」を買った。
本当に期待してなかったら、、、、期待あたり!
最高!  大好き!!  観終わって、、淋しい。
いろんな映画への愛が溢れてて観てて嬉しかった。特に「帝国の逆襲」のラスト風のラストとか「カッコーの巣の上で」のような仕事場とか「ダウンタウン物語」の曲のフレーズが一瞬流れたり、クラブに行く回とか、銃撃戦の回とか、、たまらん!!
この人たちの作品をみると励まされる。俺も好きなこと書こう!
俺は舞台でそれをやろう!   

急なんですが、今週やります。長崎の五島列島の新上五島町「迎賓館ホール」で「迎賓館寄席」に出ます。久しぶりにネタを4、5本やります。もし、お近くの方がいたら是非!、、、、いませんかね?ただ、その日の帰りの船は無いようなので島民の方じゃないと大変ですね。
開演は13日18時半です。詳しくは「鯨賓館ミュージアム」で検索してお問い合わせを!遠くの方は、来年あたり何とかライブ再開させるんで、しばし待たれよ!
[PR]

by iripon45 | 2008-12-08 04:05  

ホット・ファズ

やっと、、やっと観れた「ホット・ファズ」

期待しすぎないように心がけたつもりでいたが

途中まで「それでも期待しすぎたか!」と

心配になったが、銃撃戦の頃にはニコニコ。

只、カットの切り替えの早いのは、もう体がついていけん(心も)

ハリウッドの刑事モノのパロデイだとしても。

「ハート・ブルー」と「バッドボーイズ2バッド」も思い入れないし。

でも文句なく面白かった!
[PR]

by iripon45 | 2008-12-05 03:44  

プロペラ犬 &  R1グランプリ

去年の今頃、僕が演出で参加したプロペラ犬の本「プロペラ犬の育て方」が発売されました。水野美紀ちゃんと作家の楠野くんが「マイルドにしぬ」の公演にいたるまでを二人で
語っています。僕もコメントを書いてます。
しかし、あれから1年かぁー。
はやい!はやすぎる!!
40歳過ぎてから何という早さで時が流れることか!
今年もあと1ヶ月、、、、、、、、、、来年46歳って。
ぼっーとしてたら50歳なんてすぐだ。、、、ビックリ!

ぼっーとしないようにR1グランプリに出ることにした。
                                       
[PR]

by iripon45 | 2008-12-02 03:59 | 宣伝とか