<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

筑豊ロッキー

仕事で五時起きが続いた。
朝早くチャリンコで駅まで向かっていると
中二の時、新聞配達していた頃を思い出す。
六十部しか配ってなかったけど、どう頑張っても1時間以上かかった。
一軒一軒が、すごく離れてたうえに
どのコースを選んでも急な坂があった。
山のふもとの新聞配達だった。

風の強い日は、怖かった。
木々がザワザワと揺れる。

お墓越しに小学校の教室がくっきりと見える
恐怖のコラボをしてるとこがあって
「見たらダメ。見たらダメ」と
うつむいてペダルを漕いだ。

あと犬が怖かった。
飼われてるんだけど物凄い勢いで吠えてくる犬
これは、鎖でつながれてるんでビックリするだけ、
問題は、野良犬たち。
襲って来ないけど、怖い。なんかタムロしてたりした。
護衛のため、いつしか木の棒を自転車に装着するようになった。
入江家によく顔を出していた
新聞屋さんちの「ハチ」という犬がいて
ある時、何を思ったか付いて来てくれた。
「これは、心強い」と思ったら

二軒目でハチは帰って行った。

給料でたくさん映画を観た。
今でも どの映画をどこで観たか鮮明に思い出せる。
しかし、その映画館たちは、ほとんど残ってない。
町に四つあった映画館もずいぶん前に無くなった。

一度だけ貸し切り状態で映画を観た事がある。
台風直撃にもかかわらず町に出て東映の三本立てを観に行ったら
客は俺ひとり。それでも上映開始。
「さすが、映画館」と感心。
ときたまゴォーと風の音。ドキドキした。
やがて一本目の途中で映画館の人が来て
「台風やき、もう帰りなさい」と諭された。
タダ券を貰って帰った。できれば、そのまま観たかった。

「ロッキー」を観た翌朝だけ1時間以内に新聞を配り終えた。
とんでもないパワーをくれる映画だ。

この間、その頃に観た「カプリコン1」を久しぶりに観た。

黒崎中央大劇で「オルカ」と二本立て。
見事な正月映画のカップリングだった。

今では日本中、何処に行っても同じようなプログラム。
 郊外は どこも同じような景色。

だけど「カプリコン1」は、
時の流れに負けず色あせてなかった。

CGに頼ってない空中戦には圧倒された。
ジュリー・ゴールドスミスのスコアは素晴らしい。

ラストでボロボロ泣いた。
[PR]

by iripon45 | 2009-01-30 19:09  

リヤカーマン

昨日、現場でアース・マラソンの話題になったので、
すかさず「リヤカーマン観ました?」と振ってみた。
危険な行為だ。
観てない人とは、全く盛り上がれない。
そんなに観てる人は、いないようで
リアクションの薄い中、一人でしゃべるしか無くなる。
NEOで一度、失敗している。

昨日もあきらめかけた。話を切り上げようとしたら、
傍にいたスタッフが
「僕、撮影隊でした。アマゾンの時、、」
「!!!」
すごくうれしくなって二人で盛り上がった。できれば、1時間は話が聞きたかった。

観てないから、わかんない?

「リアカーマン」は、冒険家なの。
リヤカーひいて、もう地球二周してんの。
すごい人なの。
テレ東で放映されたドキュメント番組で、初めて観たの。
とにかく重たいリヤカーを引いてアマゾンやらアンデスをひたすら歩くの。
はっきり言って大変なの。いや大変なんてもんじゃないの。
だってリヤカーひいてジャングルだよ。
アンデス越えだよ。
高山病にもなるし、板をわざわざ置かないと通れない道なき道も行くんだから。
しかもねぇ。
そんな、とてつもない旅のドキュメントなのに
「この人は、なんでこんな事してるんだろう?」という疑問が、
ずっーとついてまわるの。
だって、リヤカー邪魔だから。
引かなきゃいいだろうって思ってしまうの。
すごいんだか、すごくないんだか
わかんなくなっちゃうの。
そして、旅の最後に
「何も楽しくなかった。」と言い放たれ、呆然としたの。
感動どころか、なーんとも言えない気持ちに襲われたの。
今まで観たことのない旅のドキュメント番組だったの。


ほら!うまく伝えられない。
[PR]

by iripon45 | 2009-01-27 21:51  

ラモーンズとストラマーのステッカー

昨日、雨の中、原チャリで仕事に行った。そういえば俺、俳優だった。
しばらく気持ちが切り替わらず、困った。
普通のドラマでは、あんまりやらないアフレコをやった。
「ウゥ、、」とか「ハァー!」とか。

  楽しかった。

雨の中、原チャリで家に帰った。
今年が、やっと始まった気がした。

ラモーンズとジョー・ストラマーのステッカーを
ここぞ!という時に
バイクに貼ろうと思いながらも、まだ貼ってない。
いつが、ここぞ!か、わかんなかったから。

今日、歌舞伎のドキュメント番組を見て、
それぞれの役者さんの舞台に懸ける想いが 美しくて
胸が熱くなった。

そろそろ貼ろう。
[PR]

by iripon45 | 2009-01-24 02:23  

それから

結局、すごい寝た。かなり疲れてたようだ。
励ましのコメントありがとうございました。
うれしかった!とても!とてもだ!!

なにを書こうか、まとまらないんで、とりとめもなく書く。
昨日、まず愛犬(狆)の散歩に行って、「ネタさらわなくていいんだ、、」と
少しばかりの感傷にふけった。
入船亭扇遊さんもやっぱり散歩しながらネタをさらうそうで
散歩の時って「さぁ、やるぞ」とわざわざ気持ちを奮い立たせなくても良いんで楽。
ひとりって家でも何処でもできるから、便利と言えば便利だが
そうなると気が休まる時が無い。何にもしてないとサボってる気がするし。

落語も一人芝居も自分と向かい合わないといけない。
これは、やった人しかわかんないけど、しんどい。
「談志まるごと10時間」に、その壮絶な生き様が刻まれていて、圧倒された。
求道者の姿だ。老いとの戦いは、残酷だった。
それでも、芸の道を歩む姿に心を打たれた。

それから、真剣に一人芝居の事を考えた。

そこに柳川のドラマで一緒になった橋口さんから長崎の寄席の話を頂いた。

プロペラ犬に参加したのもデカかった。
SHA.LA.LA.の旗揚げの頃の気持ちを思い出させてくれた。
自分で一人芝居始めた頃の気持ちも。
部屋でDMの葉書にシール貼ったり。
初日に劇場に向かう途中で「大丈夫なんだろうか?」と不安で立ち止まった時の事。

で、今日に至った。

おとつい、今の気持ちが醒めないうちにライブに向けて動き出したが、
フリーでやってた頃のように自由じゃない。
色々とクリアしなきゃいけない事がある。簡単に走り出せない。
一度は、そおいう事が面倒になって投げ出したけど、
時間かかってもライヴやる。

白崎に、なかば無理矢理始めさせられた、このブログもやって良かったと思う。
最初の頃、白崎に一旦書いたのを送ってた。
時々更新しない時があるから尋ねたら、
「あれボツです。普通なんでボツにしました。」と言われた。
「ブログにボツ!しかも俺のブログなのに」
自分で更新できるようになったのでボツは、無くなった。
でも「これは、ボツだなぁ」ときっと何回か思っている。恐ろしい男だ。
それでも今回わざわざ遠くからネタ作りに来てくれて感謝している。

とにかく今回作ったネタを早く何処かでやりたい。
「爆笑オンエアーバトル?」と思ったが、よく考えよう。
あせる必要は、無いんだし。
とにかくネタを仕上げよう。
ずいぶん遠回りして歳もとったが、久しぶりにネタを作って
そんなに古びて無いと思えたし。

もう二度と振り返らないから、最後に出場してみて思った事を書く。

未だにドラエモンネタやってる人がいるのは驚いた。
それが受けている会場には更に驚いた。
画用紙使う人もたくさんいたし、キャラクター作ってる人はもっと居た。
自分の芸で挑まないのか?そもそも芸が無いのか?

何回目かのお笑いブームの
ピークの時に開催されてる
ピン芸人日本一を決める大会で
出番を待つ間に見た光景は、全然格好よくなかった。
長崎で見た舞台に向かって行く噺家さんの後ろ姿は、えらく格好良かった。
ネタ帳は、何冊ある?ネタ数は幾つある?
てっとり早いものに飛びつくのも
今のTVのお笑い番組の現状では、仕方ないかもしれない。客も喜んでるわけだし。
ただ、それが今の笑いだと思うと残念だ。
そんな中でも、ちゃんとしたネタを作って戦っている芸人さんは
頑張ってもらいたいし尊敬する。

何年かかるかわからないけどオトシマエはつけようと思っている。が

「面倒くさい。すごく。」

自分で出といてなんだけど。    

会場に向かう時は、電車の中でエレカシの「ガストロンジャー」を聞いた。

かなり前から、俺の生涯のテーマ曲に決定した大好きな曲。

「化けの皮はがしに出かけようぜ」
「破壊されんだよ、ダメなもんは。全部」
「勝ちにいこうぜぇ!   BABY!」

あやうく感極まって泣きそうになった。
早い、まだだから。電車の中だから。

「できるかぎり、おのれ自身の道を歩んで行く反抗を続けていこう」

  音符が未だに出せなくて「 」にしてて、なんだけど。

あと出番が来るまで舞台裏で結構、待たされるんで
iPODで落ち着く曲を聴こうとしたら、
最終的にクラッシュを聴いていた。

本当はこれの10倍は、熱いこと書いたけど、凄すぎて書き直した。

ともかく一番強く思ったことは、

「オリンピックに出た人は、全員エライ!あと目指したひともエライ!」
俺は、プレッシャーと四年も戦えない。    でも頑張る。
[PR]

by iripon45 | 2009-01-21 21:36  

無念

今回2回戦どまり。無念!!3回戦楽しみにしてた人ゴメン!
敗因は、結局「ネタ選び」の失敗。パワーよりクオリティを選んだ。
というか、今日のお客さんに合わなかった。
シュール系は、難しすぎた。
TVに出てる芸人さんが、出ると湧いていたんで、それを打ち破る強いベタネタで
2回戦に望めば良かったのかもしれないが、2分間にできるだけでも物語を
入れて望んだわけだから、悔いはない。ベタネタ作れないし。
元々、シュールな一人芝居自体が、大会に合ってないが、それが、俺のネタだから。
それで勝負してダメだったんだから力不足。
そのスタイルで勝ってる人もいるんだから。
2分は、短い。その短さで強力なネタを作らないと負けるわけだ。
それがわかるには、1度出ないとわからなかった。
ネタが弱かったから負けたんだから、強いネタを作る。
3回戦から先は、3分、4分と時間が伸びて好きな事やれると俺自身が楽しみにしていたし、自信のあるネタも出来ていたから、ここで終わるのは、、悔しい。
そのネタは、どうしても2分に縮められなかったから仕方ないが、それをやりたかった。だから来年にとっておく。完璧に仕上げる。
とにかく、このままじゃ終われない。
俳優がおもしろ半分で出たのとは、わけが違うから。
応援してくれた人達、俺の一人芝居を好きな人達にも申し訳が立たん。
ただし世の中にコビを売る気も無い。
俺が面白いと思うことをやる。
しかし、負けられないプレッシャーは、凄かった。毎日襲ってくる。
不安だから練習する。俺、こんなに一つのネタ練習したの初めて。
プレッシャーには負けなかったが負けた。明日からどんな気持ちなんだろう。
自分を追い込むために
ブログにも書いたし、知り合いにも話した。
もっと気楽に望めば良かったのか?
持ちネタを短くするのも考えたが、どうしても新作をやりたかった。
もう一度白崎とネタを作ってみたかったし、この年で新しいチャレンジもしたかった。
思った以上にしんどかったが、楽しかった。納得のネタも出来た。
ただこの結果で終わったのが無念なだけだ。
今回のことを無駄にしない為にひとり芝居に打ち込む!
実際にR1という大会に出たわけだが、はっきり言ってスルーしたままで良かったのかもしれない。そしたらこんな悔しい想いもしなかったわけだし。
だが出た意味が、あったと思えるように頑張るしかない。

出場してわかったが、大会じたい整備すべき点は色々目についたがひとつだけ。
たまたまストップウオッチで計ってたら、
あきらかに制限時間を30秒以上過ぎていたのに強制終了にならなかった人が居た。
どういう訳だ?みんな必死で秒刻みでギャグ入れてるのに。
これだけは、納得いかない!

そんな色んな気持ちの持って行き場がないので。
今回ネタが未完成含めて10本も出来たんで。
そのうちライブやります。
今回観れなかった人もどんなのやったか、観て下さい!
とりあえず長い報告でした。
気持ちが落ち着いて読み直して
恥ずかしいとこあったら、、、、、、書き直す。
今は、こんなんだ。
今夜、寝れるかなぁ?
[PR]

by iripon45 | 2009-01-19 20:31  

HIP HOP

ツタヤで流れてたり、油断してTVで目にしたりする

親に感謝したり、恋人にずっとそばにいてくれ、守るからとか、離さないとかは、

HIP HOPじゃないから!!!

そろそろ禁止!

今の世の中、いくらでもあるだろう、他に言うべきことが!

そうしなさい!
[PR]

by iripon45 | 2009-01-17 02:40  

ネタ作りの日々

慌ただしかった。
5時起きして仕事行ったり、「今日は、午後から!」と喜んだら寒風吹きすさぶ中、川辺での撮影だったり、待ち時間には、ひそかにネタの練り直しに取り組む。
まさか、そんな事してる役者がいるとは、誰も思わないだろう。
家に帰るともう良いのに新しいネタ考えたり。(いや、せっかく自分を追い込んだんで、この際出来るだけ作ろうと)
昨日は、衣装合わせに行って、その後、白崎とネタ作り&稽古。
2分のネタって、面白くなる余計な部分を泣く泣くカットしないといけないんで
本当、なんとも言えない気持ちになる。
余計なことが、面白いのに!うぅーーFUCK!
ライブでちゃんとやるから良いけど。

納得できるネタは出来た。
あとは、白崎がブログ「ノンシュガーの城」で書いている通りだと思う。
3分になったら、やっとやりたいネタがやれる。あと、ひと頑張り。
19日朝イチ、いきなり5番目の出番。
まぁ、観に来れる人は、観に来てみれば。 みれば?
あっ、11日にお会いした親子の方ヘ
俺、ベテランなんで全然大丈夫でしたから。これからも応援してね。
[PR]

by iripon45 | 2009-01-16 13:19  

1、11の夜

R1 一回戦突破しました。
応援してくれていた皆様ありがとう!
そして、又、俳優の仕事です。
多分、こんな事している人、あんまり居ません。清水宏しか浮かびません。
45歳に限定すると、多分、居ません。
貴重です。
疲れました、、、寝ます。
[PR]

by iripon45 | 2009-01-11 23:55  

1、11

いよいよ、本日R1の一回戦です。年明け早々に白崎とネタ作りに入って、その後ずっと
ネタ作って、仕事して、カゼ引いて、、頭がグルグル。仕事の現場行っても気持ちが切り替わらない。ネタの事で、頭がいっぱい。本当は、今、俺的には夢のような仕事なんですよ。春になったらお知らせできる?
で、ネタ出来たよ!頑張ったよ!ただ、長い、、、。だって2分だから!一回戦。
それにしても2分は、短すぎる。中身のあるきちんとしたネタやりたいから、何とかまとめるけど。一回戦20分ならなんの不安も無いのに!逆か、普通。
ふと、なんで出たの?と思う。
きっかけは、NEOで田口君に芋洗坂係長さんの話、聞いたのと
談志さんのドキュメントを観たこと、、か?
まぁ、ライブをいい加減やりたいから、ネタ作りたかったというのもデカイ。おかげで追い詰められてライブ用のネタは、何本か、面白くなりそうなのが出来た。早くライブやろう!
まぁ、頑張ります!あとNHK「カンゴロンゴ」も今日です。観てね。うー寝よう。
今日も5時起きだったんで、、。
[PR]

by iripon45 | 2009-01-11 01:20  

謹賀新年

明けましておめでとうございます!

今夜も家は寒いです。
確実に都心より寒いです。
ウェザーニュースで見ると最低気温ー4℃とか出ます。
「ここは東京か?」と時々思います。

皆様もカゼなど引かぬように。

そして残念ながら引いたら外出の際はマスクをしましょう。
頼んます。マジで!

では

今年もよろしくお願いします!
[PR]

by iripon45 | 2009-01-02 02:20