<   2013年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

グレート一人芝居「アウタースペース☆」シリーズ始動!

グレート一人芝居の次回公演が決定しました!!

入江雅人グレート一人芝居アウタースペース☆1

「一人ゾンビ芝居作品集ーSUMMER OF THE DEADー」

前回公演の時に言ってました
名作劇場のような感じで
今までの作品の中から
お気に入りの作品を三本くらいやって
作品を磨きあげていこうというというシリーズです。

コンスタントに長くやっていければと思っているので

無理せず 
まずは
一夜だけの公演で やってみます。

ともかく やってみて 色々 考えますんで 是非おいで下さい!

一回目は

オールゾンビもの公演!

元々、やりたいと思い続けていた企画で
「ゾンビ公演をやるなら夏だろ、、」と何となく思っていたんで

8月31日にやれるなら
この機会に やっておこうと
決心しました。


「マイ バニシング ポイント」でラストを飾った
「帰郷」という作品を
夏の終わりにやりたくて

最初は
「ブロークバックマウンテン」と「アンクルおじさん」とで
福岡作品集にしようかとか

色んなパターンを考えたんですが

未完成のゾンビものが、二本あるし

やれる時に やることにしました。

ほんで 

いつか
本公演でも
他の作家の方々にも書いてもらって
スケールアップしたものをやれると良いなぁ、、と密かに思ってます。

、、すでに だいぶ前から
「ゾンビものだけの公演面白いでしょ、、ゾンビ書いて!」と声だけは、かけてるんで

是非 これも実現したいです!

ただ
随分と「ゾンビ」が世の中に浸透したとはいえ

果たして 「ゾンビモノ」だけの公演を

普通の人は観たいのか?という疑問もあるんで

今回の公演で
それを確認しつつ
「一人ゾンビ芝居面白い!」と思ってもらえるように
頑張って
実現に向けて弾みをつけたいです。



「アウタースペース☆」シリーズは

基本的には
本公演である「MY〜」シリーズよりも

サラッとした感じの公演にしてゆくつもりです。

もともとは、
トークと一人芝居を三本くらいやって
一時間と少しくらいの公演にと思ってたんですが

今回は

「帰郷」以外は、新作になるんで

わからん!

ともかく

ゾンビのあふれた世界を舞台にした

「SUMMER OF THE DEAD」というオムニバス集です。




久しぶりに
ピアニカ前田さんにゲストに来てもらいます。
前田さんとは
めっきり会ってなかったんですが
二年くらい前に
たまたま駅のホームで再会して
連絡先を交換しました。

何度もゲストに来てもらったり
共演したりしてますが

本当に久しぶりなので楽しみです。

是非一度 
生で ピアニカ前田さんの演奏を観て欲しいです!

一緒に面白いことが、やれたら良いなぁとも思ってますんで

お楽しみに!

ゾンビの物語は、「死者」と「生者」の物語なので

ピアニカ前田さんのピアニカの音色が

一層と切なく響くんでは、ないかなと。

では!!
[PR]

by iripon45 | 2013-06-14 19:34  

「マイ グレイテスト ヒッツ2」を振り返る

今までになく
更新を怠ってるうちに
、、六月になっちゃった。

改めまして
四月の
グレート一人芝居「MY GREATEST HITS2」においでくださった方々
本当にありがとうございました!

今回 来れなかったけど
気にかけてくださってた方々
陰ながら応援してくださってた方々も
ありがとうございました!
嬉しいこと尽くしで、、本当に楽しい公演でした。

一人芝居を再開した「マイ バニシング ポイント」の時に感じた喜びとは
又 ひと味違う喜びを味わえて
大袈裟かもしれませんが、生涯 忘れる事が、ないと思います。
 
今回は、いつもより
早めにチケットを発売したものの
なかなか伸びず、、、
今後どうやって
継続してゆこうか?と考える程でした。

作品の仕上がりには、自信があっただっただけに
なんとも やりきれない気持ちでした。

でも
蓋が開いたら

まず
東京公演を盛況に終える事が出来て

次の兵庫公演も、
関西初進出なうえに
平日の夜 一回公演で
キャパが800、、と厳しいことだらけにもかかわらず

二階席まで埋まっていたのには、正直驚きました。
驚いてどうするという話なんですが、、

2000円という思いきったチケット料金は、大きかったと思います。
しかし、何よりも
ツイッターやFBでの
東京公演を観てくれたみなさん、役者仲間の熱い感想や
心からのオススメのおかげだと思います。

あの夜
たった一人のステージ上から
見れた光景は 忘れられません。
終演後の
いつも支えてくれてるスタッフの皆との
ささやかな飲み会も
格別でした。

最後の
地元 福岡公演は
客席の三割近くが
友人 親類一同という
今まで味わったことのない
空気感でしたが
いつも以上に攻めの気持ちで臨みました。

終わったあとの飲み会で
高校時代の懐かしい友人たちと
語り合えて
本当に楽しかった。
宴の最後を飾ってくれた
演劇部の顧問だった
恩師の熱いスピーチも最高でした。

ともかく
夢のような日々でした。

そして

終わったら
今までになく
体がボロボロでした。

しばらく歩くのが、しんどかった。
久しぶりに膝にもきたし
腰は、ギックリ一歩前状態が続いてて、、


公演自体は五日間だったんですが
今回 あまりに仕上がりが順調だったんで
稽古期間、三週間のうち
二週間近く
毎日通しやってたんで、、、

完全なオーバーワーク!!!

、、、わかってたけど。

とにかく
「東京大パニックメガネ」を体に馴染ませるために
1日一回は、通してやる必要が、あったんで
だったら
全部やろうかという感じで
来る日も来る日も通し!

今思うと
本番の一週間前くらいにピークを迎えてた気が、、、

休みを2、3日入れても良かったとも思うけど
「東京大パニックメガネ」のような
一人何役パターンは
やった回数が物を言うんで。


その甲斐も あったんじゃないかと。

思えば

このブログを始めた頃は
まだ一人芝居を再開させてなかったんですね、、

良かった、、再開させて、、

やっぱ かけがえのないもんでした。

舞台上では、一人でやってるけど
色んな人たちに
支えられてることも実感しました。

ありがとう!!


さて

本公演とは
別の
新しいシリーズも動き出しました。

詳しいことは、しばしお待ち下さい。

今は、その作品の執筆に入りだしたところで
あれこれ考えるのが、楽しい時期です。

では 又!
 
[PR]

by iripon45 | 2013-06-04 20:17