「MY GREATEST HITS」を終えて

おかげ様で
「MY GREATEST HITS」無事に終えました。

まずは観に来てくれた方々に感謝したいです。

ありがとうございました!

三日間の公演なんで 当然 あっという間で

去年は たぶん 七年ぶりということが大きくて
 短いながら 燃え尽きたと感じたけど

今回は まだまだ やれる感じです

(それでも 声は枯れてるし 体は痛いけど)

気持ち的にも 次に向かってるからだと思います。

毎回 どうしても あれが足りないんじゃないか?これが足りないんじゃないか?と

不安になって作品数を増やし 軽々と二時間を超える公演だったんですが

今回は 初めて あえて二時間以内に収めました。
(千秋楽は二時間を超えましたが、、)

「月夜のゾンビ」は ある程度 完成していて やろうかとも思ったけど

最終的に 練り直して 新作公演にまわすことにしました。

昨日、白崎が「作品のタイトルに 創った年度も 入れれば良かったですね」と 言ってて
それも あったなぁと思ったんで 

ここに書くと

「穴」1992年

「奇跡を呼ぶ男」1992年

「ポエムリーディングIN」2002年

「UNCLE おじさん 天神篇」1996年

「500」2010年

「メカカ」1992年

「橋本茂の一生」1993年

今回 やるにあたって それぞれ アレンジしたんで かなり変わったとはいえ

「500」以外は 20年ちかく前の作品と15年前、10年前の作品でした。

わりと初期の作品が多かったわけです。


「奇跡を呼ぶ男」「UNCLE おじさん」「橋本茂の一生」は、今回で三回目

「メカカ」は4回目です。

「穴」は 一回目の公演の一本目の作品だったんで

自分的に 一本目として どうしても やりたかったんで 20年ぶりにやりました。

「メカカ」は 確か専修大学の学園祭で やるネタを一つ創ろうと

学園祭前日に 俺の部屋で白崎と二人で創った作品です。

今から20年くらい前に

「死なない蚊がいたらどうする?」と俺が言い

「「メカカ」ですかね」と白崎が言って

即座に蚊との戦いを俺が即興でやって 二人で 大いに 盛り上がり 流れを完成させて 

次の日 学園祭で

ぶっつけ本番で音楽も 口立てで やったら 大受けだった。

あれは スリリングで なかなかない体験で 

あの夜のことは 忘れられない。

白崎

「メカカですかね?」と言ってくれて ありがとう!

まだ あれこれと書きたいが

又 そのうち!
[PR]

# by iripon45 | 2011-11-01 02:02  

稽古して直しての日々


先週から稽古を始めて

当たり前だが 出演者は 自分ひとりなんで

やっぱ あんまり長い時間は 出来ない。というか やらないというか。

演出も自分なんで とにかく自由はきく。

気になるネタは、いくつかのパターンを試してみたりする。

いくつかのネタをやって カメラで録画して家に帰って チェックして直す。

次の日 やってみて うまくいったり、いかなかったり。

一応、作品は出揃ってるんで 2日も休みを取ってみた。

休みと言っても、家で直しをやるから 休みじゃないけど。

ともかく普通の芝居の創り方とあきらかに違う。

気楽といえば 気楽だが

階段の踊り場でタバコを吸うのも一人きりで少々淋しいものがある。

明日からは、一つずつ、こまかく直して

ざっくりと通す予定

新作だと こうは行かない

とはいえ 過去の作品とはいえ

かなり 手直ししたんで

今んとこ順調なのでは、ないだろうか?

つくずく思うが

やっぱ 一番力を与えてくれるのは 笑い声だなぁ、、。

あと10日くらいか、、、頑張ります!!


そのうち せっかくだから 稽古風景も撮っておこうかな、

PS

稽古の入る前に 入江雅人の一人芝居について

古田新太に来てもらって 対談のようなことをやりました。

キューブのHPから見れます。

http://www.cubeinc.co.jp/stage/info/iriehitori.html

貴重な意見を たくさん語ってくれました。

普段 面と向かって こおいう事を話したりしないんで

照れくさかったりもしたけど

一番 執筆でヘロヘロの時だったんで

元気と自信を貰えました。

古田とは 長い付き合いですが、、、本当 良い奴なんだよなぁ、、そのうえ面白い。

古田サイコー!
[PR]

# by iripon45 | 2011-10-17 04:11  

稽古の日々


先週から稽古を始めて

当たり前だが 出演者は 自分ひとりなんで

やっぱ あんまり長い時間は 出来ない。というか やらないというか。

演出も自分なんで とにかく自由はきく。

気になるネタは、いくつかのパターンを試してみたりする。

いくつかのネタをやって カメラで録画して家に帰って チェックして直す。

次の日 やってみて うまくいったり、いかなかったり。

一応、作品は出揃ってるんで 2日も休みを取ってみた。

休みと言っても、家で直しをやるから 休みじゃないけど。

ともかく普通の芝居の創り方とあきらかに違う。

気楽といえば 気楽だが

階段の踊り場でタバコを吸うのも一人きりで少々淋しいものがある。

明日からは、一つずつ、こまかく直して

ざっくりと通す予定

新作だと こうは行かない

とはいえ 過去の作品とはいえ

かなり 手直ししたんで

今んとこ順調なのでは、ないだろうか?

つくずく思うが

やっぱ 一番力を与えてくれるのは 笑い声だなぁ、、。

あと10日くらいか、、、頑張ります!!


そのうち せっかくだから 稽古風景も撮っておこうかな、

PS

稽古の入る前に 入江雅人の一人芝居について

古田新太に来てもらって 対談のようなことをやりました。

キューブのHPから見れます。

http://www.cubeinc.co.jp/stage/info/iriehitori.html

貴重な意見を たくさん語ってくれました。

普段 面と向かって こおいう事を話したりしないんで

照れくさかったりもしたけど

一番 執筆でヘロヘロの時だったんで

元気と自信を貰えました。

古田とは 長い付き合いですが、、、本当 良い奴なんだよなぁ、、そのうえ面白い。

古田サイコー!

あと

個人的なお知らせです。

Mi2さん お久しぶりです!

ちゃんと届きました。

同じやり方(コメント非公開)で 連絡先を 送って いただけたら

こっちから 連絡します。
[PR]

# by iripon45 | 2011-10-17 04:08  

考えに考えたり新作を書いてみたりの日々

グレート一人芝居「マイ グレイテスト ヒッツ」の本番まで

一ヶ月を切って、、、あと何日だ?24日くらい?

一人芝居の時は
今までは、ノートに走り書きのようなものしか書いてなかったが

色々 整理する意味も込めて
今日からパソコンに向かっている。

で、ポチポチと打っているうちに

何も展開を考えずに進めていたら楽しくなってしまい

一本書いたが、、、どうなんだ?これは?

明日読み返したら ボツな気もする。

今回 ベストなんで全部 過去の作品をやるつもりだったが

新しいのを考えてる方が楽しくもある。

オール新作だと それはそれで、とても大変なんだが。

考えに考えてだいたいラインナップは出揃ったが、新作も一本はやろうかなぁと

今の時点では、思ってるんで 楽しみに しとって下さい!

あと 俺の一人芝居を ライブで観たことのない人は、是非 一度 遊びに来てね!



PS
時々、このブログに 懐かしい方から コメントが届いていたりして

嬉しいです。
[PR]

# by iripon45 | 2011-10-04 04:52  

大阪の夜

「奥様お尻をどうぞ」も
東京本多劇場での一ヶ月にわたる公演を終え
今日 大阪 シアタードラマシティでの初日を終えました。

気が付けばもう九月。

早いなぁ〜

毎日 楽屋が楽しいもんだから あっという間に感じた。

久しぶりに本多劇場の舞台に立って 懐かしい気持ちになりました。

ナイロンの「カラフルメリィでオハヨ」以来だから 14年ぶり!

シャララでも 「ドリーミン」「HEY,TOKYO」「ハチ公誘拐」の三本 やりました。

想い出深い劇場です。

さて 大阪では 劇場入り前に
ラモーンズの帽子、Tシャツ、ピストルズのTシャツを購入。

渋谷にあったロックンロールミュージアムが無くなって 
めっきりロックTシャツを買えなくなったんで
自分の好きなミュージシャンのTシャツを見かけたら 買うことにしてます。

そして
そろそろ一人芝居のことを
きちんと考えなければ!

楽しみにしてて下さい!

いよいよ9月11日に
一般発売されるんで

是非!観に来てね!!


[PR]

# by iripon45 | 2011-09-02 02:53